精力を高める成分と摂取方法について|もう悩まない!夜の悩みに 【精力剤超おすすめランキング!】

精力を高める成分と摂取方法について

男性は中高年になると精力が減退していく傾向があります。こうしたことを背景にセックスレスに悩む夫婦が増加しています。対策としては精力剤を摂取することですが、成分に注目して選ばなければ効果は十分に得ることはできません。ここでは効果的な成分と摂取方法について紹介していきます。

シトルニンとアルギニンが二大有効成分です

精力剤の有効成分として昔から注目されているものはアルギニンです。アルギニンはアミノ酸の1つですが、健康を維持する効果があるだけでなく精力を高める効果もあります。また、シトルニンも同じアミノ酸の1つであり、精力剤としての効果を十分に発揮してくれるものです。このシトルリンの方は必須アミノ酸に分類されますので、摂取しなければ体内で生成されることはありません。この2つの成分の大きな違いとしては吸収率が挙げられます。シトルニンはアルギニンよりも吸収率が高く、即効性を求めている人には特におすすめの成分です。

血流促進効果の効力に差があります

アルギニンとシトルニンはどちらも血流促進作用がありますので、ペニスを膨張させるのに直接的な効果を発揮してくれます。アルギニンは肝臓のアンモニア回路を経由して腸に届くのですが、その回路では消費されてしまいます。そのため、効果は半減してしまいます。もちろん、そうであっても精力効果はあります。一方、シトルニンはアンモニア回路を経由しても消費されず、腸に到達してからアルギニンに変質しますので、十全な効果が発揮されます。ちなみに、アルギニンとシトルリンは精力を高める効果を持っていますので、精力剤ではなくてもサプリメントで摂取しても同様の効果を得られます。いずれの摂取方法であっても問題ありません。

同時摂取することがおすすめです

男性が精力減退をする理由は男性ホルモンの減少です。この減少によって勃起不全になったり、性欲が向上することがなくなるのです。また、不規則な生活習慣を送ることで血流が悪くなることも原因の1つです。若い人を中心に起こっているED現象はこの理由がほとんどです。シトルニンとアルギニンは血行改善効果がありますので、そのサプリメントを同時摂取すると相乗効果が生まれます。具体的には、同時摂取をすると一酸化窒素が単独で摂取するよりも効率的に発生します。これが高い血液循環効果をもたらしてくれるのです。サプリメントや精力剤を摂取するタイミングとしては就寝前がおすすめです。

まとめ

精力を高める有効成分としてアルギニンとシトルニンが最も効果的です。いずれも血行促進作用があります。同時摂取すると体内で一酸化窒素がたくさん生成されます。それがペニスの血行を促進させて勃起不全を解消してくれます。

オススメ記事

マカエンペラー

精力増強剤として有名なマカエンペラーですが、人気投票でも常に上位です。古くから精力剤として重宝されているマカを主成分としていますので、その効果効能は折り紙付きです。その他にも多くの成分を効果的に混ぜていますので、確かな効果を求めるならお勧めします。

シトルリンxl

精力剤の通販サイトで常に上位にランクインしているのが、シトルリンxlです。主成分はL-シトルリンになりますが、そのほかにも効果的な成分が含まれています。中でも注目成分になるのが、高級植物の田七人参です。効果を期待することができるのが精力増強剤です。