トンカットアリの驚くべき効果とその効能を知ろう|もう悩まない!夜の悩みに 【精力剤超おすすめランキング!】

トンカットアリの驚くべき効果とその効能を知ろう

トンカットアリは、精力剤の成分の一つとして男性諸君にはおなじみなのではないでしょうか。けれど、女性にとっても有効な効果や効能を持っていることから、精力剤以外にもどのような効き目があるのかを知っておきたいところです。

マレーシア産のハーブの一種です

トンカットアリは、マレーシア原産のニガキ科と呼ばれるハーブの一種です。マレーシアだけでなく、東南アジア地域の熱帯雨林地帯に多く自生しています。誰かが何かの目的で植えたものではなく、古くから東南アジアのこの地に根付いてきた植物です。自生する植物の多くは、滋養強壮に優れた成分を持っていることが多く、もともと植物そのものが強いという特徴を持つものがたくさんあります。人々は自生するトンカットアリの強さを、その根を煎じて飲むことによって体力増強や精力増強に効果があることを身をもって知り、それを子や孫に伝えてきたと考えられます。

どんな効果があり、効能を得られるのか

体力増強や精力増進というとどこかあいまいな印象になってしまいますので、具体的に何に効くのかを知りたいところです。トンカットアリはサポニンという成分を豊富に含んでいますが、このサポニンは高い抗酸化作用を持っており、体内の脂肪が血管にこびりつくのを防いだり、コレステロールが酸化するのを防いでくれます。そのため、動脈硬化の予防に優れた効能を発揮します。また、滋養強壮に優れていることから体を元気にしてくれるトンカットアリの効果はありがたいことですが、ストレス社会に生きる現代人にとっては心にも効能を発揮してくれる点が見逃せません。アルギニンがストレスで乱れてしまったホルモンバランスを、体の内側から整えていってくれるという驚くべき効果があります。

世界的に研究が進む成分も含んでいます

トンカットアリはカッシノイドと呼ばれる苦み成分を含んでいますが、この成分が今、研究者から注目を集めています。それというのも、このカッシノイドが高い抗がん作用および抗腫瘍性を持っていることがわかり、世界中で研究が進んでいるからです。人の体には、正常な人にも毎日がん細胞が生まれていますが、NK細胞によって撃退されているため、がんを発症するに至りません。トンカットアリを摂取することでNK細胞の働きがより活性化されるとしたら、がんになるのを未然に防ぐ確率が増すことになります。血管の病気も防ぎ、がんをも退けるトンカットアリの効果と効能から、今後も目が離せません。

まとめ

精力増強や滋養強壮に優れているというイメージから精力剤としての印象が強いトンカットアリですが、実際は男女の別なく採り入れることで、体にとって非常に優れた効果をもたらす多くの効能を持っているという、頼もしい成分です。

オススメ記事

マカエンペラー

精力増強剤として有名なマカエンペラーですが、人気投票でも常に上位です。古くから精力剤として重宝されているマカを主成分としていますので、その効果効能は折り紙付きです。その他にも多くの成分を効果的に混ぜていますので、確かな効果を求めるならお勧めします。

シトルリンxl

精力剤の通販サイトで常に上位にランクインしているのが、シトルリンxlです。主成分はL-シトルリンになりますが、そのほかにも効果的な成分が含まれています。中でも注目成分になるのが、高級植物の田七人参です。効果を期待することができるのが精力増強剤です。